2017年4月27日木曜日

陶器市 前々日

明後日から陶器市(http://blog.mashiko-kankou.org/ceramics_bazaar/)は始まる。

このところ毎日午前中は現場へ車で行き、せっせと作品を少しづつ搬入している。



陶器市も大事な仕事には違いないのだが、何せ今回も長丁場9日間、現場に拘束させられる。

現場に売れそうな作品を陳列してあるか、一点目を引かせる作品が要所に位置付けられてるか、値札は、袋は、陶歴は、釣銭は大丈夫か、何よりも体調は万全か、等等等

普段とは異なる時間割を過ごすとは、何とストレスが溜まる事か.....

9日間普段の作業がストップするので、陶器市後のこともある程度は把握しておかねば

ならない。

今、いちばん気になっているのは、来月下旬に控えている「夫婦展」のことだ。

時間が足りない。あんな作品こんな作品を作って焼いて展示会場の棚上に並べたい。

日を増すごとにその思いが強くなる。


上の写真はそのひとつ、一輪挿しだ。作ってデザインして焼き上げて製品になる。

陶器市を夕方に終えて帰宅したら即デザインに入る。お客人がいない時にそのデザインを

市現場で考えよう。そうだデッサン帖も持参せねば.....。  (つづく)

0 件のコメント:

コメントを投稿